良い工務店に任せれば安心

耐震性の確認

普通の業者に住宅作りを任せた際は、耐震性のある住宅を作れるデザインなのか国のチェックを受けます。
ですが工務店に任せた場合は、そのような審査を省略できます。
早く工事に移ることができますが、安全性が確認されていないので不安が大きくなってしまいます。
工務店に任せる場合は、構造計算書が提出されているのか確認してください。

構造計算書とは、地震が起こっても崩壊しないよう計算して考えられていることを証明する書類です。
それがあれば、安全性が高いと言えます。
こちらが希望すれば構造計算書を作ってもらえるので、工務店に住宅作りを任せる場合は作ってもらった方が良いです。
完成した後に、耐震性のない住宅だということに気づいても手遅れです。

チェックを受けているのか確認

工務店は、第三者のチェックを受けていないところが多いです。
自分たちの腕前に自信を持っている現れなら良いですが、単に面倒で省略している工務店も見られるので気をつけてください。
良いと思った工務店を見つけても、第三者からのチェックを受けていない時は依頼を控えた方が良いです

良い工務店は、お客さんからの信頼を重要に考えています。
第三者からのチェックを受けていることをアピールすれば、問題ない工事ができるので依頼する側は安心できます。
ですから、チェックを受けている部分は良い工務店を判断する時の参考になります。
どうしてもチェックを受けていない工務店に依頼したいと思った場合は、腕前が確かなのか何度も確認してください。



TOP